ラストラン トランザムスター

先週の日曜京都最終レースに出走したトランザムスターは11着と大敗
大逃げを打ち、ペースもそれほど速くなかったので直線を向いた時は
逃げ切れるかと思いましたが粘ることもできずに失速(´・ω・`)
この大敗により引退が決定しました
結果的にこのレースがキャロット所属馬としてはラストランになってしまいました

CIMG5337.jpg
馬体重は前走、前2走と変わらず564kgでしたが・・・




CIMG5344.jpg

CIMG5355.jpg
何度が現地で見てますが今まで見た中では一番毛艶が良くなく
馬体重の変化こそ無いものの筋肉の張りも無くもうひと絞り必要な体に見えました
馬の覇気もなんだかありません・・・もっときびきびして歩く馬なのになぁ
これも10日間競馬の影響なのか、調教タイムこそ好時計を出しているものの
トレセンでの乗り込み量が足らないのでは?外厩では乗り込んでたようですが・・・
こんな使い方をするからこのレースで大敗しても叩いてからが本番で
この一走で引退は無いのかな・・・と思ってました

CIMG5359.jpg
CIMG5361.jpg
それでも小崎騎手が乗ると若干やる気が出たように見えました

CIMG5364.jpg
本馬場に向かうというより死刑執行を受けに行くように見えました(´・ω・`)
直線の失速を見てショックでゴール前の写真は撮れませんでした
戻ってくるトランザムスターも撮らずにそそくさと競馬場をあとにして淀駅に向かいました

キャロットクラブの現状を考えると引退は仕方ないのかもしれませんが
条件の厳しい出走をさせておいて勝てなければ引退というケースが最近多い気がします
トランザムスターもファイネストも他クラブならまだ現役続行してたかもしれませんね

一口馬主を始めて初勝利と初口取り式を献上してくれた馬なので
思い出深い馬なので引退はとても残念
サラブレッドオークションに出されて地方競馬行きとなっても応援していきたいですね

では気を取り直して今週の出走馬

土曜京都7R ダート1800m セレブレイトソング 和田
土曜中京9R ダート1400m ヴレクール 幸

セレブレイトソングはスーパー未勝利戦以来の出走
時計的な裏付けの無い馬なので脚抜きのいい馬場は向いて無さそう
それでも休養して馬体も気力も回復してるのでどんな走りを見せてくれるのか楽しみ
ここで結果が出なくても次走に繋がる走りを見せてくれれば・・・

そしてヴレクールは中1週での出走
間隔を詰めた出走は気になりますがそろそろ1着が欲しいところ
幸騎手も中央では今年はまだ未勝利ですし
初白星がヴレクールになることを祈ります



スポンサーサイト

今週の出走馬

日曜京都12R ダート1400m トランザムスター 小崎

二桁着順が続いていてもう後が無いような状況ですが
今回調教はわりと好時計で勝ってもおかしくない雰囲気
というか馬のメンタル次第だと思います
この時期の京都開催では2勝しており得意な条件ともいえるので
勝ち上がって現役続行を決めて欲しいですね

祝・バウンスシャッセ愛知杯制覇

この日はバウンスシャッセ&ヴレクールの応援観戦
ヴレクールは惜しい2着
中京0116ヴレクール
とまーれーの声が掛かり静止するヴレクール
たてがみの銀髪がトレードマークともいえる馬
愛馬ながらかっこいいと思います(親バカw)
パドックでは幸騎手は乗りにきません(´・ω・`)

中京0116幸騎手&大久保龍師
中京競馬場でおなじみの勝ち馬ビューの所でヴレクールを待つ
幸騎手と大久保龍先生
カメラの設定ミスと慌てて撮ったからややピンボケ(´・ω・`)

出走板
そしてバウンスシャッセはマーメイドS以来の長期休養明け出走
調教は乗り込み量は十分でオークス以来のハードな調教をなされたものの+22kgで540kg(笑)
こんな馬体重でしたが私のパドックでの見た目はやや太いかなぁ・・・という感じ

おじいちゃん厩務員
いつもパドックでバウンスを引いてるおじいちゃん厩務員さん

CIMG5250.jpg
CIMG5253.jpg
毛艶は良く落ち着いており何よりメンタル面だけなら走れる時のバウンスシャッセだと思いました
冬毛が出ててイマイチに見えた馬が何頭かいたので冬場の牝馬の調整は難しいですね
それらの馬に比べたらバウンスは比較的良いのでしょう
しかし馬体重の増加が自分の許容範囲外だったので馬券をどうするか悩みます(笑)

とまーれー バウンス
とまーれー!

バウンス&田辺騎手
CIMG5279.jpg
俺のマーメイド キャロット会報誌エクリプス1月号のジョッキー座談会の田辺騎手のコメントより抜粋w

CIMG5285.jpg
地下道から本馬場入りするバウンス

シュンドルボン
1番人気の大野騎手騎乗のシュンドルボン 押し出された感の強い人気だよねぇ
後ろには川田騎手騎乗の14年度秋華賞で3着だったタガノエトワール
シュンドルボンの上ではのちに3着となる川須騎手騎乗のアースライズが返し馬を

リーサルウェポン
最軽量の50kgというハンデを生かし2着にくるリーサルウェポン
荒川厩舎の軽ハンデ馬はマデイラもそうですが怖いですね

CIMG5301.jpg
1コーナーに向けてゴール板を過ぎていく先行勢
大外をひいた松山騎手騎乗の18番オツウが持ち味を出させる為、ハナを切って逃げを打ちます
しかし1000m通過が59.2秒とやや速いペース
後ろから3番目辺りに控えたバウンスシャッセには展開的に有利に働きます

愛知杯ゴール前
愛知杯ゴール前2
愛知杯ゴール前3
バウンスが凄い末脚を繰り出し焦ったせいかシャッターを切るタイミングが早かった(苦笑)
しかしターフビジョンの映像はドンピシャ!結果オーライの連写でした

馬券面では勝負するかどうか悩み、結局自重してがんばれ馬券を1000円のみにしておきました
レース後馬券面では思い切って勝負できなかったことを後悔しましたが
重賞での口取り式を経験できたのと愛馬の今年初勝利でしたのでとても嬉しかったです

ゼッケン
念願の白色以外のゼッケン撮影 黒・赤・青色も撮影したいぞ!
一緒に競馬観戦をしてくれた一口馬主仲間の皆様
楽しい時間を共有できてありがとうございました
先週は灰と化していた私ですがなんとか人の体に復帰できました(笑)

先週の結果と今週の出走馬

先週は京都競馬場でロスヴァイセの現地応援観戦
この日の6~8Rは3連続でキャロット馬に浜中騎手が騎乗

シュネルギア
まずは第一弾シュネルギア
リーチコンセンサスの初仔で父はワークフォース
管理するのは平田師 浜中騎手と会話してます
新聞での印は薄かったのにキャロット会員がたくさん馬券を買ったのか
それなりに人気はしてました 着順は4着で健闘したと思います
直線の伸びは良くて今後に期待の持てそうな馬でした

グレンガイル
第二弾はグレンガイル
笹田師は競馬場以外で会ったらちょっと見た目怖い人ですねw
あまり人気はありませんでしたが3着と好走します
私も複勝で少し儲けさせてもらいました

京都8R
この日のロスヴァイセは前走より+2の478kg
間隔が詰まっての出走の割には微増
3歳時にはなかなか増えなかった馬体重ですが
最近は成長分もあってか細く見えないくらいのいい具合の馬体重です

ロスヴァイセ 京都8R
3歳時と比べるとパドックでも落ち着きが出てきました
前走は少し煩い面も出してましたがこの日は今までで一番落ち着いてた感じ

ロスヴァイセ&浜中 
キャロ馬&浜中騎手の第三弾 
4着→3着と来ていたのでロスヴァイセは2着か1着だな・・・と密かにほくそ笑んでました
そしてレースでも珍しく好発進、先行争いに巻き込まれややハイペースだったものの
終始3番手辺りと好位キープしつつ4コーナーへ
さぁここから仕掛けるぞ・・・というところで
馬が急に走る気を無くしたかのような失速
故障か思いましたがレース後及びトレセンで調べた結果
なんともありませんでした
どうやら間隔を詰めて使ったのが駄目らしい様で
調教でも馬場入りの際にごねてたらしく気難しい一面があるようです
馬が今週は走りたくないと自ら何かしらのサインを出していたのかもしれません
とはいえ今回馬券面ではかなり自信があったので
大きく勝負に出て大火傷してしまいました(泣)
ゴール前の写真はショックのあまりシャッターを押せませんでした(´・ω・`)

この日の10Rにはバウンスシャッセの半姉フロアクラフトが出走

フロアクラフト&西園師
やはりバウンスのお姉ちゃんということで気にしてる馬でもあるので写真を撮りました
パドックで適当に撮影してたら西園師を面白い感じで撮れてました(笑)

フロアクラフト&松山
鞍上は久々に戻ってきたコーヘー
彼もJBCスプリントを勝ちG1ジョッキーになっちゃいましたねぇ
この日のフロアクラフトは走る条件が揃ってた割にさほど人気が無かったので
私は単勝・複勝・同じキャロット馬のトータルヒートとのワイド&馬連で勝負!

新春Sゴール前
直線途中までは勝てるんじゃないかという感じでしたがやや伸びを欠き8着
1・2着馬が抜けて少し離れて3着馬、4~9着は一団でゴールと混戦
やや早い時計決着だったのと直線でよーいドンの決め手勝負ではフロアクラフトには分が悪かったみたい
展開的にはこの馬の力は出せてたんですが・・・
結局中山1Rに出走してたブランシェクールも2番人気11着と見所なし(それでも上がり時計は最速タイ)
この日は収穫の無い一日となってしまいました_| ̄|○

気を取り直して今週の出走馬

土曜中京8R ダート1400m ヴレクール 幸
土曜中京11R 愛知杯 芝2000m バウンスシャッセ 田辺

今週も2頭出走で先週同様に人気の一角ですね
ヴレクールは喉の影響が出なければこのクラスは勝てる馬
バウンスシャッセは太め残りが気になりますが
走れる条件は揃ってるのが強み
相手は勢いに乗ってるマキシマムドパリ、アースライズ、ハピネスダンサー辺り
ですが重賞2勝のバウンスシャッセが実績通りの力を見せれば勝ちもあるはず・・・




今週の出走馬

月曜中山1R ダート1200m ブランシェクール 柴山
月曜京都8R ダート1400m ロスヴァイセ 浜中

今年の愛馬初出走となります
ブランシェクールは母とは違って右回りがいいのかもしれません
中山では豪脚を披露しての2着があるので乾いた馬場に適正があるのなら勝ち負けでしょう
ロスヴァイセは格上の羅生門Sにも登録しましたが
やはりそれなりの頭数と面子が集まり、素直に自己条件を選択
今回はカフジテイクもロードヴォルケーノもマズルファイヤーもいないので
スタートを決めてスムーズな競馬ができれば勝てると思います
プロフィール

タテヤマ

Author:タテヤマ
キャロットクラブで
共同馬主してます
2010年産から始めてます
競馬は唯一昔から
継続している趣味です
ハンドルネームは
ファストタテヤマが
好きだったので
そこから取ってます
馬券はもっぱら穴狙いです

フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ