冬の終わり?

今年の初勝利が遠いです
現3歳世代の不調と昨年下半期からの出資馬離脱多数により
大きく戦力ダウンしてますので仕方ありませんが…

土曜小倉1R 3歳未勝利戦 ダート1700m・牝馬限定 クルークハイト 藤岡康
水曜川崎11R エンプレス杯 ダート2100m・牝馬限定 ブランシェクール 北村宏

クルークハイトは勝利を求めて小倉遠征へ
この策が実るといいのですが
そして上総Sへの出走予定していたブランシェクールが
エンプレス杯の登録が水面下で進められ、まさかの出走選出!
前からダートの長い距離に適性があるのでは…と思っていたので
これは面白い事になってきました
完全に挑戦者的な立場でレースに挑めるので
負けても得るものはあると思います
ダイワメジャー産駒は芝・ダート共に2000m以上の重賞勝ちがありません
地方交流重賞勝ちもありません
ダイワメジャー産駒に新たな歴史を築く馬となるかブランシェクール!
この二頭で冬を終わらせて春到来となれば。
スポンサーサイト

クルークハイトは姉似?

先週の日曜は京都記念とクルークハイトの観戦に淀へ

CIMG0595.jpg
叩き2走目で-2kgの446kg 半姉のロスヴァイセも3歳のこの時期はこれぐらいの体重で出走してました
ただロスヴァイセはこの時期までは芝ばかりで使われてました
クルークハイトはデビューからずっとダート
ダート馬ならもう少し馬体重欲しいところではありますが
ロスヴァイセもこれぐらいの馬体重で未勝利戦を勝っているので気にしなくてもいいのかな
ただクルークハイトは半姉ほどの末脚のキレが無くジリっぽいですね(笑)

クルークハイト&ロスヴァイセ比較
こうして比較すると毛色は違いますが姉妹だけになんとなく顔は似てますね
特に目の辺りが似ていると思います
最新の更新で馬名が決定したノヴェリスト産駒の半弟ヴァイザーも目の辺りはこの姉妹にそっくりでした

CIMG0594.jpg
芦毛は毛艶がわかりにくいですが私の目ではよく見えました

CIMG0596.jpg
とまれーの号令がかかり、騎手の登場を待ちます

CIMG0597.jpg
これまで藤岡康騎手がずっと騎乗してましたが
今回はコータが小倉遠征の為、川田騎手のバトンタッチ
騎手の力量差からテコ入れと言っていいでしょう
ユーガとよく似た勝負服を着ているのは調教師試験を合格し
調教師転向の為、騎手引退へカウントダウン中のコーシロー
こうしてみるとコーシローは騎手の中では長身というのがよくわかります

CIMG0600.jpg
ユーガが跨がり、クルークハイトも気合が入ります

CIMG0601.jpg
瞑想モードに入るユーガ

CIMG0603.jpg
本馬場入りするクルークハイトの手前にはこのレースを勝ってしまうヤマニンアンプリメと小牧騎手
小牧騎手というとクルークハイトの新馬戦の時もフォーカードに騎乗してハナ差勝ち…
クルークハイトの天敵ですねぇ・・・ぐぬぬ

コンデジの充電をしっかりしてなかったためバッテリー切れでレース中の写真は撮れず(´;ω;`)
レースは4着、もう少し一列前で競馬が出来てればなぁ…
しかし懸念していた通り、右回りの競馬場は左回りよりも走りませんねぇ
パトロールフィルムを見た辺り、右回りだと反応が鈍いように思えます
さて次走は中京だと思いますが短期放牧を挟むのかそれでも在厩するのか
調子維持が出来るのなら在厩でしょうねぇ







ブービー

先週の土曜にマルムーティエとレントラーが出走
ちょうどシフトが休みだったので京都競馬場へ観戦
まずは5Rのマルムーティエ

CIMG0527.jpg

前走後、放牧に出されしがらき滞在中にソエが出て休養期間が少し長くなりました
しがらきでは様子を見ながらしっかりと乗り込むとのコメントが出ていた週に
なぜか高野厩舎への早めの帰厩、帰厩後の調教時計も冴えなく
乗り込む本数も少ないままレースへ出走となりますが馬体重は減っており
レース前から不安しかありません…

CIMG0530.jpg
冬毛も出ており毛艶もイマイチ、2歳時よりも馬の落ち着きがあることだけが救いかな?

CIMG0537.jpg
高野調教師もなにか異変に気付いたのか?厳しい表情
こんな状態と分かってて出走させたのならこの馬には何も期待してないということなのでは…

CIMG0542.jpg
鞍上のS・フォーリー騎手もオッズを確認してびっくりしたのでしょうか(笑)

レースはまったく見所がなくブービーの15着と大敗(´・ω・`)
次は7Rのレントラー

CIMG0581.jpg
マルムーティエとは違い冬毛も出て無く毛艶も良く
良い時の状態に近く見えました

CIMG0584.jpg
止まれ~の号令がかかり、小崎綾騎手を待ちます
今日はなんだか走れそうな感じ

CIMG0587.jpg
小崎綾騎手が跨がり、パドックで珍しく気合が乗った姿を見せてくれるレントラー

CIMG0589.jpg
返し馬でもいい感じ・・・

なのにレースはノリさんのようなポツン最後方…
2400mのレースでしたので1周目のゴール板を過ぎていく時には
もう敗戦どころか最下位の予感を感じました
結果はなんとか1頭交わしてブービー・・・
今日は少なくとも馬の状態は良い感じだったと思うのですが

大きな期待はしてなかったとはいえ
まさか2頭ともブービーとはね…
今週のクルークハイトは上記の2頭の真似しちゃ駄目だぞ(笑)

日曜京都3R 3歳未勝利戦 ダート1400m・牝馬限定 クルークハイト 川田

調教もCWでラスト1Fを11.9秒と上々
京都コースへの適性は中京ほど向いてるとは思いませんが
鞍上強化で勝ち上がれそうな予感
藤森神社での祈願は先週は不発でしたが
今週は効果が出ますように!

ロスヴァイセ引退

先週、伊良湖特別に出走したロスヴァイセは好スタートを切り
3番手でレースを進めるも直線に入った所で不利があって
馬がやる気を無くしてしまったのかまったく伸びずに13着(´・ω・`)
そして引退となりました
せめてもう1勝して欲しかったけど無事繁殖入りできるようですし
バウンスシャッセと共に仔に夢を託したいと思います
これまで楽しましてくれてありがとうロスヴァイセ
伊良湖特別 ロスヴァイセ


今週は2頭出走

土曜京都5R 3歳未勝利戦 芝1600m・牝馬限定 マルムーティエ フォーリー
土曜京都7R 4歳上500万下 芝2400m レントラー 小崎綾

今年はここまで土曜出走が多いです
マルムーティエは予定よりも早い帰厩の上、イマイチな調教時計
もう1週乗り込んだ方が良いと思うのですが…
来週からは小倉開催もあり出走馬が分散しますし
高野師の判断には不安しかありません・・・
この不安を覆す良い結果が出ればいいのですが

レントラーは今週の栗東坂路で51.0とベスト10に入るほどの好時計
しかしラスト1Fの13.2と末が一息なのが気になります
先行してスローペースに落とし前走のような早めロングスパートすれば
なんとかなるかな・・・というかこのクラスなら楽勝してくれないと困るのですが
直線に入るとレースをやめてしまう癖が定着しつつあるのでどうなるやら・・・



プロフィール

タテヤマ

Author:タテヤマ
キャロットクラブで
共同馬主してます
2010年産から始めてます
競馬は唯一昔から
継続している趣味です
ハンドルネームは
ファストタテヤマが
好きだったので
そこから取ってます
馬券はもっぱら穴狙いです

フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ