ヴァイスハイトの仔たち

更新をサボってる間にマルムーティエの引退が決定しました
前走は惜しくも6着であともう一つ着順を上げてたらなぁ…
即引退にならなかったのでフルゲートに満たないレースを狙って連闘策かとも思ったんですが
残念ながら空きレースが無かったようですね

同じ週に出走してたクルークハイトはなぜか前の方への位置取りをせずに
後方待機して砂を被らないよう大外回しから鋭く追い込むも4着
勝った馬が楽に先行してたので良くても2着だったんでしょうが
結果論から言いますと勝った馬をマークしてればいい勝負してたかも…

でそのクルークハイトが中1週で出走します

日曜小倉12R 3歳上500万下 ダート1700m・牝馬限定 クルークハイト 松山

前走を踏まえて先行馬の騎乗に長けている松山騎手への乗り替わり
松山騎手は確かに先行馬に乗せれば上手いですが
スタート直後スピードが乗らないクルークハイトをどうするか見ものです
未勝利戦を勝った時の藤岡康騎手のように押して押して先行させることが出切れば
出走馬レベルが前走よりやや落ちる今回は勝ち負けできそうです

今年の募集馬カタログも届きました
ヴァイスハイトは初仔のロスヴァイセを見てから種付けを決めたのか
シンボリクリスエス産駒ですね
写真を見ると確かにロスヴァイセに似てますが
牡馬だけあってかロスヴァイセより一回り大きくて良い感じです
できれば関西所属だと良かったのですが関東に行ってしまいました
管理する先生は和田正一郎師、オジュウチョウサンでお馴染みの先生です
ということは障害馬としての道もありかもですね
来週小倉2歳Sのヴァイザーの成績次第で人気高騰しちゃうかも…
母馬出資者優先権は持ってませんが
ロスヴァイセ・シェーンハイト・クルークハイト・ヴァイザーと
キャロットで募集された姉兄たちは常に出資してきたので今回も行くつもりですが
今年は抽選になりそうだなぁ・・・
スポンサーサイト

今週の出走馬

先週はミーティアトレイルが直線で進路が開かず脚を持て余しての4着
惜しいレースでしたが外へ出す機会がなかったし仕方ないですね
レントラーは10着、思いの外、先行馬が多くなり
前走先行して結果が出ただけに引くわけには行かず
ペースが早くなり過ぎて先行馬総崩れの展開でこちらも仕方ないですね

日曜札幌3R 3歳未勝利戦 芝1200m牝馬限定 マルムーティエ 幸
日曜小倉12R 3歳上500万下 ダート1700m牝馬限定 クルークハイト 秋山

今週も2頭出走となりました
マルムーティエは大敗すれば後が無く引退勧告がありそうなだけに
優先出走権がもらえる5着以内に着て欲しい所
出走馬レベルがあまり高くないのでもしかすると勝ち上がりまであるかも…

クルークハイトは前走度外視で立て直した今回がどういう競馬ができるかですね
未勝利戦を勝ち上がった条件と同じだけに上手く先行できれば勝ち負けできそう

熊沢騎手?

先週のブランシェクールはずっと内に閉じ込められて力を出せずに13着最下位と大敗
内枠を引いた時点でこういう展開もあるとは思いましたが・・・はがゆいですね

土曜小倉2R 2歳未勝利戦 芝1800m ミーティアトレイル 荻野極
土曜新潟10R 信濃川特別 芝2000m レントラー 熊沢

今週は上記の2頭が出走
ミーティアトレイルはまだ減量恩恵が-2kgの荻野極騎手
血統的に距離が伸びたほうが良さそうなので
新馬戦の1600mよりも今回の1800mの方がいいでしょう
調教での動きも良さそうですし勝ち負けできそうです

レントラーの鞍上は小牧騎手が騎乗できないので
誰が乗るのかな…と思ってたらなんと熊沢騎手
最近は障害レースでのイメージが強すぎて平場でどうなんだろう・・・
とは思うのですが人気薄で平場G1を3勝してるベテラン騎手ですし
経験を活かして癖馬のレントラーを乗りこなして欲しいところ
こちらも調教は抜群に良く、他の出走馬のレベルは
高くなりましたが勝ち負けできると思います
プロフィール

タテヤマ

Author:タテヤマ
キャロットクラブで
共同馬主してます
2010年産から始めてます
競馬は唯一昔から
継続している趣味です
ハンドルネームは
ファストタテヤマが
好きだったので
そこから取ってます
馬券はもっぱら穴狙いです

フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ