まだだ、まだ終わらんよ!

先週土曜に出走した2歳馬の2頭
モンヴァントゥは18頭中16着、クルスブランカは12頭中10着と共に大敗
経験の乏しい2歳馬だけに上手く流れに乗れないと
こういうことはよくあることです

阪神3R 2歳未勝利戦 芝1800m ノヴェレッテ 富田

今年最後の出走は前走新馬戦で5着だったノヴェレッテ
新馬戦ではレース前半まではちゃんと走ってなくて
それでいて5着まで来たので今回フルゲートになったものの
馬が最初から走る気を出してくれたらひょっとすると勝てるかも
浜中騎手から新人の富田騎手に乗り替わりますが
減量騎手の特典を活かしなんとかしてくれたら・・・
スポンサーサイト

15年産全馬デビュー

まずは先週の結果から
クルークハイトは菜七子騎手健闘するも惜しい2着
ヴァイザーは出遅れそして馬もやる気が出なかったのか14着と大敗
レントラーは直線失速して8着ですが
斬れ味が生きるコースにしては健闘
中京の2200mに出走してたほうが良かったんじゃないでしょうか…
セレブレイトソングは出遅れが響いて9着

簡単には勝てないと思ってましたが思ってたよりも厳しい結果となりました…

土曜中山4R 2歳未勝利戦 芝2000m モンヴァントゥ V・シュミノー
土曜阪神5R 2歳新馬戦 芝2000m クルスブランカ 幸

今週は2歳馬が2頭出走
モンヴァントゥは新馬戦と違い多頭数での出走で厳しいかと思いましたが
思ってたよりも出走馬レベルが高く無さそうなので
新馬戦での上積みを活かす走りが出来れば勝ち負け出来そうな予感

クルスブランカは年明け出走かと思っていたら年内出走が間に合いました
しかし年末の2000mということもあってか評判馬・素質馬が集まり
このメンバーなら掲示板確保なら御の字でしょう
まぁモンヴァントゥ同様に一度使ってからの走りに期待したいです

クルスブランカも無事出走出来れば
15年産出資馬が2歳のうちに全馬デビューとなります。
いつになく順調ですがこれでどの馬も勝利してくれるといいのですが

久々の4頭出し

先週のブランシェクールは6着
最後方から追い込んでらしさは見せましたが
いかんせんダートでの追込はよほどの能力が無いと
展開の助けが必要ですね
優先出走権が無いので続戦は厳しいかと思いましたが
年明けのレースを予定しているようです
一つ勝てば今年もエンプレス杯出走への
希望が出てきそうなので頑張って欲しいです

土曜中京2R 3歳上500万下 ダート1800m・牝馬限定 クルークハイト 藤田菜
土曜中山9R ひいらぎ賞 芝1600m ヴァイザー C・デムーロ
土曜阪神12R 3歳上1000万下 芝1800m レントラー 小牧
日曜中京6R 3歳上500万下 ダート1900m セレブレイトソング 藤懸

今週はなんと4頭出し
うちの出資馬では一つの週に3頭出しは結構あったりするんですが
4頭以上となるとあんまり記憶が無くて調べたら
去年の5月以来でその時はなんと過去最高の5頭出しでした

クルークハイトは前走騎乗予定だったはずが
騎乗停止になって乗れなかった藤田菜七子騎手に再度騎乗依頼
前走の内容から減量の特典があるのなら
城戸騎手でも良いかな…と思ってたんですけどね
菜七子騎手で注目を浴びそうですが勝ってさらに注目の的になってほしいです

ヴァイザーはちぐはぐなレースが続いていますが
今回は新馬戦のような競馬が出来れば勝ち負け出来ると思います
鞍上もクリスチャンですし心強いです

レントラーは2勝している阪神コースがいいのですが
1800mはいかがなものかと疑問・・・
しかし出走馬レベルがそんなに高く無さそうですし
今の脚質ならスローペースになれば1800mでも面白そう
鞍上の小牧騎手も低迷していたレントラーを復調させてくれた騎手ですし
勝ってもおかしくないのでは・・・
まあ本当は中京のレースに出て欲しかったですけどね

セレブレイトソングは主戦騎手の藤懸騎手に戻りました
なんとか主戦騎手の意地で掲示板以上の着を持ってきて欲しいところです

得意の中山ダート1800m

まずは先々週の結果から
モンヴァントゥはエリスライトが強過ぎての2着
少頭数だったしスローペースだったので
2着キープしたとはいえ威張れる内容ではないですね
疲れが出ないようなら続戦のようです
大型馬らしい不器用さは姉のマイティーハニーと同じですね
でもパドックの動きや道中での走りは重々しさを感じなかったので
新馬戦での上積みを活かせるよう続戦できるといいなぁ
芝にしろダートにしろもう少し距離は伸ばしても良さそう
長距離戦はクラスが上がるとライバルが減るので美味しいですし

同日阪神での新馬戦に出走したノヴェレッテは
まずます好メンバーだったものの5着と頑張りました
スタートしてしばらくは追走できず馬群から離されて最後方からの競馬で
こりゃ駄目だ…と思ってたら馬が途中から走ることに気付いたのか
3コーナー辺りから徐々にポジションを上げ
4コーナーは大外捲り、直線は共に追い込んだ2着馬を避けるように
外に振っていたような走りだったのでまっすぐ走れていたら
もっと上の着順だったかもしれません
身体はまだ華奢でひ弱さがあるのにこれだけの走りが出来たので
馬の素質はわりとあるような気がします
身体がしっかりしてくれば母馬ぐらいの活躍が出来ると思いました

先週出走したブランシェクールは得意条件の中山ダート1800m
しかしながら今回も内枠を引いてしまい砂を被るのが嫌な馬には厳しい枠
スタートも良くなく鞍上も腹を括って最後方からの競馬
砂を被らないのが良かったのかこの馬らしい走りは出来たけど6着
エンプレス杯以降は途中で自分からレースを辞めるような走りが続いてたので
復調気配なのでしょうか?本調子ならこのクラスは上位の走りが出来るはず
また交流重賞に出走できるといいのですが…

プロフィール

タテヤマ

Author:タテヤマ
キャロットクラブで
共同馬主してます
2010年産から始めてます
競馬は唯一昔から
継続している趣味です
ハンドルネームは
ファストタテヤマが
好きだったので
そこから取ってます
馬券はもっぱら穴狙いです

フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ