募集馬ツアー④ ノーザンファームY3の続き

ここは頭数が多いので二分割しました

興味があった2頭以外でまずはクルソラ15から
マルティンスターク15と比べると一口価格が1万円しか違わないことに違和感
繁殖牝馬としての実績はクルソラの方が良いのにねぇ
管囲が23.0もあってデカすぎるからでしょうか?
でも歩様は弾むような歩き方で素軽いように見えました
ただ気性の方が少し心配?
日帰りコース初日では簡易トイレのドアの閉まる音を気にして落ち着きが無く
牧場スタッフがなるべく馬に近付かないで見学してくださいって言ってましたから(汗)
でも1泊2日コースの頃には馬を触れるくらいになってたようなので
単に大勢の人に囲まれることに慣れてなかったせいもあるのかも…
管理する調教師は尾関師で師匠の大久保洋吉師に慎重さを強化したような方なので
任せて大丈夫なような気はします
デカいし半兄ピオネロがダート転向してから実績が上がってるので
この馬もダート走らせたら強いかもしれませんね
これらのことを考慮すると良い馬だとは思いますが
この馬もかなり人気のようで最優先で行っても抽選の可能性があるので
関東馬でもありますし私は撤退で(´・ω・`)

マイティースルー15は脚が長くて見栄えのする馬体でした
体型は半姉マイティーハニーと半兄マイティーゴールドの中間って感じですね
調教師は若くてまださほど実績の無い大和田師がどうか?
今年は牡馬重視にしてますので関東馬ではありますが
この馬も出資候補にしたいと思います

カサパサー15は安価な割にはダート向きの好馬体
スタッフの方もダート短距離向きと断言してました
母の繁殖牝馬としての能力がそれほど高くないから安価なのでしょう
私は芦毛が好きですけど関東馬というのがネックかなぁ
関西馬なら出資候補でした

ウルトラブレンド・ガヴィオラ・ラドラーダ・リッチダンサー
ジンジャーパンチ・アドマイヤサンデーは
高額馬ですし関東馬だからなぁ…(´・ω・`)
ガヴィオラ以外の5頭はまずます良さそうでしたので
関西馬で私の予算が潤沢ならば出資候補でしたね(笑)

ジュモー15はデーハーな金髪くん
出世したらよ◯だみほ先生の漫画に登場しそうな馬ですねw
これも関西馬なら出資候補だったかも…

トゥザヴィクトリー15は値段度外視にして考えると
この馬が今年の出資馬で一番良く見えました
しかし高額馬ですし最優先で行っても抽選になりそう?なので撤退です(´;ω;`)

ヴェルデライト15はカタログ見た時点では注目してましたが
ヴァイスハイト15よりもずんぐりむっくりな馬体
5万円という価格は魅力ではありますが
母馬への思い入れがヴァイスより無いので撤退で

シシリアンブリーズは牡馬では安価だしヨハネスブルグ産駒ということで
2歳の早い内から短距離で活躍できそうな血統
管理するのも音無師ですし良い条件が揃い過ぎて、案の定人気を集めています
最優先は他の馬に使いたいのでここは撤退で(´・ω・`)

ジェシカ15はエイシンフラッシュ産駒の初年度で
母父トニービンという血統が魅力に感じましたが
なんとなく体質が弱そうに見えましたので撤退
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タテヤマ

Author:タテヤマ
キャロットクラブで
共同馬主してます
2010年産から始めてます
競馬は唯一昔から
継続している趣味です
ハンドルネームは
ファストタテヤマが
好きだったので
そこから取ってます
馬券はもっぱら穴狙いです

フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ