京都新聞杯

古い人間なんで京都新聞杯と聞くといまだに菊花賞トライアル
・・・と思ってしまいますw
私が初めて重賞を現地観戦したのは91年の京都新聞杯
その時勝った馬は後に3年連続有馬記念3着という偉業?を達成するナイスネイチャです
ナイスネイチャの主戦騎手は松永昌博氏
そしてその松永昌博師が調教師として京都新聞杯にレントラーを出走させます
これも何かの縁ですねw
ちなみにナイスネイチャが勝った京都新聞杯、私の本命はイブキマイカグラでした(´・ω・`)
単勝は逃しましたが馬連は一点勝負で仕留めました
イブキマイカグラと2着同着だったのが皐月賞2着馬のシャコーグレイド
91年春のクラシックはトウカイテイオーの2冠
トウカイテイオーはシンボリルドルフ産駒、シャコーグレイドはミスターシービー産駒
三冠馬の産駒同士で皐月賞ワンツーというのも凄いなぁ・・・と当時思いました

話が昔話に脱線したので戻してと・・・
今の京都新聞杯は春に移り、ダービー最終切符を得るためのトライアル的なレースとなっております
ここを勝ってダービーを勝った馬はアグネスフライトやキズナがいて近年、ゲンのいいレースとも言えるでしょう
ちなみに私のHNの由来であるファストタテヤマも京都新聞杯を勝っており
レントラーには是非勝ってもらいたいレースであります
かなり確率は低いですが京都新聞杯を勝っても、ちょっとレースを使い込んでいるので
ダービーは苦戦必至でしょう。それでもダービー出走という夢を現実にしてもらえるといいのだけど・・・

今週は京都新聞杯のレントラー以外では同日2Rに出走するのがセレブレイトソング
去勢手術後、復帰に手間取って約半年ぶりの出走となります
去勢後も気性はあんまり良く無さそうな感じなんですよね
そんなこともあって普段から調教をつけてもらっている荻野琢磨騎手が
今回レースでも騎乗することになりました
荻野琢磨騎手というとテイエムプリキュアやゴールデンハインドでの活躍が目立ち
近年は騎乗数も少なくちょっと目立ってないですが
なんとかセレブレイトソングを勝利に導いて存在をアピールして欲しいです
ゴールデンハインドでは何度か美味しい馬券を取らせてもらったので
今回も人気は薄そうだし一発かましてくださいオギトン!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タテヤマ

Author:タテヤマ
キャロットクラブで
共同馬主してます
2010年産から始めてます
競馬は唯一昔から
継続している趣味です
ハンドルネームは
ファストタテヤマが
好きだったので
そこから取ってます
馬券はもっぱら穴狙いです

フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ