マーメイドSの結果と今週の出走馬

先週の阪神の芝は良馬場なのにそれほど速い時計が出ずに
上がり3Fの時計も速くなく、力のいる馬場状態で
バウンスシャッセには向いてそうな馬場に
ハンデ頭56kgの斤量はきついなぁ・・・と思っていたのですが
マーメイドSまでの芝レースの結果と走破タイムの見てて
これは56kgでも勝負できそうだなぁ・・・と考えが変わりました
パドックを見ずに当初の予定よりもがんばれ馬券とリラヴァティとのワイドを
1.5~2倍に増やしました
しかしパドックでは覇気がなく良い時のバウンスではないように見えました
おまけに初の阪神遠征ということで見慣れない風景のせいか
物見はしてたような気がします
それでもミルコが騎乗したら少しは気合が乗ったような気もしました
レースは展開の鍵の握るリラヴァティをマークし4,5番手辺りでレースを進めると思いきや
中段よりも後方という位置、これはちょっと後ろ過ぎと思い
その位置だとまずいと思ったんですが、結果から申しますと
3着までの馬はみんなバウンスの近辺にいた馬でした
スローペースで流れ先行馬有利だと感じてたんですが
直線では埒沿いの内は伸びず、外差しの決まる馬場で
先行馬ではウインプリメーラが4着と健闘
しかし展開利が見込まれたリラヴァティは8着と沈み
バウンスは結果的に良いポジションにいたはずなのですが
ミルコの進路の取り方もまずくブービーと大敗
仮にミルコが好騎乗してても良くて5,6着辺りだったと思います
その日はパドックでの覇気の無さから走らないパターンだったのでしょう
せっかくバウンス向きの馬場になってたのになぁ・・・(´・ω・`)

マーメイドS ミルコとバウンス
覇気の無さを感じたのかミルコもこの仕草・・・
あといつもバウンスを引いてる厩務員さんが例のおじいちゃんじゃなかったですね
バウンスの覇気の無さはそれも原因だったのかも・・・

今週はマリコ様ことプライマリーコードが久々に出走します
大した怪我もしてないのに長い休養期間でした
休んでた分、しっかり充電されてるようなので
初戦からきっちり勝って北海道にいるうちに2勝くらいはしてほしいものです

2歳キャロット馬最速デビューを目指していたブランシェクールは
日曜東京ダート1400mの新馬戦に登録したものの抽選に外れ除外(´・ω・`)

3月末のサンフレイム勝利以降どうも運気が上がりません
期待してたバウンスやトランザムは大敗しちゃうし
そのトランザムは続戦せずに去勢手術を受けるためNF空港へ放牧
アモーレエテルノは3着と健闘したものの次走が脚部の様子見で不透明
そして今回のブランシェの除外と良いニュースがありません
しかし7月にはロスヴァイセが戻ってきますし
ブランシェと同じく大型芦毛牝馬のクレスクントは札幌でデビューできそうだし
夏競馬で反撃体制に移りたいですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タテヤマ

Author:タテヤマ
キャロットクラブで
共同馬主してます
2010年産から始めてます
競馬は唯一昔から
継続している趣味です
ハンドルネームは
ファストタテヤマが
好きだったので
そこから取ってます
馬券はもっぱら穴狙いです

フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ