中日新聞杯現地観戦

先週の土曜日(3/12)はバウンスシャッセが出走する中日新聞杯を観戦してきました

CIMG5494.jpg
前走よりは絞れて-6の534kg 出走馬中最高馬体重です・・・牝馬なのにね(笑)

CIMG5506.jpg
いつものおじいちゃん厩務員さんに引かれてのパドック周回
毛艶もよく見た目的にも前走よりも締まりのある馬体に見えます
周りが牡馬ばかりのせいかややおとなしめなのか
愛知杯の時のようなぐいぐいと厩務員さんを引っ張るほどの気合は見られませんが
悪くはありません。走れる時のバウンスシャッセに見えました

CIMG5533.jpg
大坪元雄氏ならば『まるでオトコ馬のような~』って言いそうな馬体です(笑)

CIMG5554.jpg
CIMG5555.jpg
CIMG5556.jpg
とまれーの合図の後、騎手が来るまで待機してますが
私のいた場所から撮影するとことごとくサトノノブレスに遮られます
まぁこの後のレースでもノブレスに遮られるわけですが・・・

CIMG5560.jpg
騎手が騎乗するわけですがここではサトノノブレス騎乗の川田騎手に遮られます・・・くそうくそう

CIMG5579.jpg
バウンスシャッセになにやら声をかけてるようにみえる田辺騎手
今日もいつも通りの位置で競馬するよ・・・とでも言ってるんでしょうか(笑)
そして後ろにはこのレースを勝ってしまうサトノノブレス&川田騎手・・・ぐぬぬ

CIMG5572.jpg
CIMG5570.jpg
あまり人気は無かったんですが
2着に来るファントムライト&戸崎騎手
3着に来るレコンダイト&武豊騎手
どちらもバウンスよりも軽ハンデとはいえ二人ともさすがの腕前でした

CIMG5587.jpg
地下馬道から本馬場へ 
3月のわりに少し冷え込みましたが晴天で良馬場
バウンスシャッセが走れる条件でもあります

CIMG5593.jpg
ゴール前の写真、ハンデ戦らしい接戦でした
ハンデキャッパーの方々はいい仕事してますね
しかしオークスの時みたいに進路が開けてれば勝ちまである内容だったなぁ・・・
牡馬相手でも力は通用することを実証できましたし、納得の敗戦なんだけど悔しさも残ります(泣)

次走はなんと鳴尾記念を使う予定のようです
芝2000mにこだわるのは良いと思いますが開催時期と競馬場がねぇ・・・
マーメイドSの悪夢が思い浮かぶのですがあの時は走らない時のバウンスだったしなぁ
今年の2走は安定してますし、馬が本格化してきたと思いたいですね
そして2000mへのこだわりは秋の天皇賞を視野に入れてるということでしょうか
1歳上の姉のフロアクラフトは引退時期を迎えました
バウンスも引退まであと一年、できるだけ大きな舞台での活躍を望みます


今週は出走馬は無くおやすみ(´・ω・`)








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タテヤマ

Author:タテヤマ
キャロットクラブで
共同馬主してます
2010年産から始めてます
競馬は唯一昔から
継続している趣味です
ハンドルネームは
ファストタテヤマが
好きだったので
そこから取ってます
馬券はもっぱら穴狙いです

フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ