実り多き秋に向けて

2歳新馬戦のマルムーティエは1番人気に推されるも

幼さと気性の難しさが3着と敗退

当初予定していた新潟1600mよりも距離不足である

小倉1200mを選択したのは頭数の少なさと出走馬レベルから

勝てると踏んでの出走だったのでしょう

元々続戦するつもりで予定より早めにデビューさせたようにも思えますし

調教もやや余裕残しのわりに良い時計が出てましたし

阪神での次走には期待したいと思います


サンフレイムはこの馬に適さない時計の速い馬場になったとはいえ

減量騎手を起用してこの有様だったので

恐れていた引退勧告が来ちゃいました

調教時計を見る限りではもっとやれそうなのに

レースになると駄目なのは喉の疾患のせいでしょうね

喉の疾患は治ったりする馬もいますが

大概は駄目なことも多いので仕方ないですね

それでも何度か出走奨励金をゲットしてくれたサンフレイムには感謝しております

サラブレッドオークションに出されたようで

地方競馬のどこかで活躍してくれることを祈ります


ヴレクールは明らかに距離不足

馬がもう短距離仕様になっているようなので

かつては勝ったことの有る条件でも

今のヴレクールにはこなせないんでしょうね

今回の小倉遠征が無駄にならないよう

調教師にはレース選びに配慮していただきたいです


日曜札幌2R ダート1700m牝馬限定 クレスクント 川田

先々週のエクディス同様にクレスクントが生き残りを賭けて

3歳未勝利戦に挑みます

馬の力を出し切れれば勝ち負けはあると思ってますが

大型馬だけに一叩きした次走が正念場でしょう

まぁ久々の今回で勝ってくれたらもの凄く嬉しいのですが


今週末は募集馬カタログも到着しますので楽しみです

今のところ私の狙っている馬は最優先候補で

マルティンスターク(関東馬だが一番安価なオルフェ牡馬)

ココシュニック(初のコーガクバ&DI産駒)

ヴァイスハイト(競争が激しい場合のハズレ1位的存在)


一般枠候補は

フェルミオン(仔出しの良い繁殖なので未知数なノヴェ産駒でも)

ヒカルアモーレ(関東馬だが貴重な芦毛枠、厩舎次第かな)

ビアンカシェボン(安価なロードカナロア産駒)

ヴェルデライト(比較的安価な牡馬、ダート路線狙い?)

ラフィントレイル(ジャイアントリープ全弟、◯山明厩舎でないなら…)


16年度募集馬はなるべく牡馬狙いで行こうかと…

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タテヤマ

Author:タテヤマ
キャロットクラブで
共同馬主してます
2010年産から始めてます
競馬は唯一昔から
継続している趣味です
ハンドルネームは
ファストタテヤマが
好きだったので
そこから取ってます
馬券はもっぱら穴狙いです

フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ